親不孝役者タイトルバック

新作映画上映告知

2017年9月、劇場公開

親不孝役者

監督:安達正軌 / 主演:齊藤あきら

--日本芸術センター第7回映像グランプリ / 演技賞受賞作--
受賞作一覧

親不孝役者スチール

<今秋、待望の劇場公開!>

○シネマノヴェチェント(横浜)
2017年9月4日(月)〜8日(金) :19時〜
9月9日(土) :13時〜
9月10日(日) : 15時〜 上映後トークショー等あり、特別料金です。

○料金
1100円均一
※9/10(日)のみ特別料金 前売2500円 当日3000円
 懇親会費4000円(フード&指定ドリンク3杯付)
シネマノヴェチェント 公式サイト
〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F
045-548-8712

ご来場お待ちしております。

○親不孝役者予告編(YouTube)

http://m.youtube.com/watch?sns=fb&v=MQNox7pmlG8
キャスト紹介はこちら

予告動画は、本ページ中ほどにもございます。

親不孝役者スチール

--親不孝役者・あらすじ--
工藤正明(齊藤あきら)は独身42歳、売れない役者。
その実態は、居酒屋店長候補のフリーアルバイター。
スクリーンの星となる日を夢見てきたが、
実家の父(品川徹)が余命わずかと知らされる。
妹の春美(岩崎光里)は、すぐ帰郷するよう催促してくるが、
これでは父に合わせる顔がない。
長年の親不孝はいかんともしがたい、
しかしせめて心安らかに旅立ってほしいと願う正明は、
横着者のつねでとんでもないことを思いつく。
「そうだ、嫁さんを連れて帰省しよう!」

かりそめの夫婦を演じる「相手役」として、
強引に白羽の矢を立てたのは、片思いの相手でもある
夏川あおい(篠原ゆき子)。
旧友の塩崎裕子(武藤令子)に頼みこみ、あおいを連れて、
故郷の韮崎へと向かう----。

どなたも笑えて、ちょっぴり泣ける、もしかしたら身につまされる?
安達正軌が、映像演技藩φ空集合の気鋭たちと、
豪華ベテラン俳優陣を迎えてお送りする、親不孝人情コメディ!

(2015年作品 上映時間93分)
2015年ゆめまちインディペンデント映画フェア・正式上映作品
2015年湖畔の映画祭・正式上映作品
2015年日本芸術センター第7回映像グランプリ 演技賞受賞

親不孝役者スチール

<出演>
齊藤あきら
篠原ゆき子
武藤令子
岩崎光里

市村直樹 山田昌 元木ちはや

芹口康孝 くぼたかし 林えりか 若宮奈々
摩耶 村田啓治 針生麻衣 花澤豊孝

川原和久
螢雪次朗

成瀬正孝
重田千穂子

品川徹

キャスト紹介はこちら

親不孝役者予告編(YouTube)

http://m.youtube.com/watch?sns=fb&v=MQNox7pmlG8
冒頭部を改良しました。

<監督>
安達正軌(あだち・まさのり)

親不孝監督

1964年東京都出身、北関東育ち。立命館大学文学部哲学科卒業。
助監督として、北野武、中田秀夫、工藤栄一らの監督作品に参加。
2005年、オムニバス『ZOO』の『SEVEN ROOMS』で映画監督デビュー、
『輪廻』(清水崇監督)、『エクステ』(園子温監督)では
脚本家としても活躍しつつ、今日にいたる。
○監督作品
ZOO(『Seven Rooms』)2005年
ラブサイコ(『最高の彼氏』『食性』『一緒に死にたい』『11037日目の夫婦』)2006年
みづうみ 2007年
死にぞこないの青 2008年
年々歳々 2009年

○監督からのメッセージ
夢を追うには、それなりのリスクがあります。
役者だけでなく、ミュージシャン、漫画家、
もしかすると、会社員でも自営業でもそうなのかもしれません。
「親の最後が見えた時、子どもは何をしてあげられるのか」
そこからこの映画はスタートし、親不孝をしてきた、
または、している人々の善意によって、長い年月をかけて完成しました。
みなさんの心にある親不孝への懺悔が、少しでも軽くなることを祈ります。
(私も含めて、ですが)

親不孝役者スチール

<脚本>
安達正軌 映像演技藩φ空集合ほか

<撮影>
ニホンマツアキヒコ  加藤哲宏

<音楽>
照屋宗夫 荒木ケースケ 三柴恵

<録音>
島田宜之 山田卓爾

<編集>
市村直樹

<編集協力>
高橋信之 山中貴夫

<カラリスト>
福本淳

<助監督>
大山直記 菅原正登 鈴木農史

<製作協力>
間敏幸

<製作>
映像演技藩φ空集合

親不孝役者スチール

<上映履歴>
2015年4月23日 浅草六区ゆめまち劇場  [劇場公式サイト]

2015年8月2日 湖畔の映画祭  [映画祭公式サイト]

2016年1月9日 神戸芸術センター プロコフィエフホール
日本芸術センター第7回映像グランプリ 入選作品上映会
[神戸上映会 特設サイト]

2016年1月24日 東京芸術センター シネマブルースタジオ
日本芸術センター第7回映像グランプリ 記念上映会
[記念上映会 特設サイト]  [東京芸術センター 公式サイト]

2016年10月6日 11月17日 12月1日
浅草六区ゆめまち劇場 ●ゆめまち映画の日
[劇場公式サイト]

親不孝役者スチール

キャスト紹介はこちら

リンクフリーですが、画像の転載を禁じます。
ただし下記画像(オリジナルタイトルバック)は、ご自由にお使いください。
大きなサイズの画像がお入り用の方はこちらへ。

親不孝役者タイトルバック